TFICS(ティーフィクス)

については ⇒ こちら 

■ 最新コラム

70歳まで低賃金労働は許されるのか? 2019.06.25 NEW

年金だけで老後生活は厳しい、かといって多額の貯金を貯めることも難しい。……そうであれば支出を減らすか、収入を増やしていまから貯蓄するしかない。  

 【つづきを読む】→ ブログ New Street  

 

■ライフプラン無料相談会

■令和元年8月17(日)

年金や老後生活のこと、働き方、お金の運用など、これからの長生き時代にお悩みではありませんか。

定例で無料相談会を開催しています。ご希望の方はご参加ください。

 

詳細は ⇒ 無料相談会

 

■ 40~50代から考えるリタイアメントプラン

働き方、年金、雇用、保険、退職金、医療、介護、住宅、相続など、今からのリタイアメントプランを考えていきます。

 

【詳細】→  こちら

 

 

■生涯設計のたて方

個人や家族の生活設計を考えたり、提案することを「パーソナルファイナンス」といいます。当事務所では、この手法を用いてお客様の問題をともに考え、解決していきます。

 

【詳細】→ こちら

 

 

■自分年金のつくり方

公的年金はあくまで生涯資金の一部として生かし、そのほかに現役世代のうちから自分の年金づくりをしていくことが必要となります。

 

【詳細】→ こちら

■ 生涯資金のふやし方

資産運用の効果は、商品の資産配分で90%以上が決まってしまうと言われます。個別の商品選びで悩むよりはポートフォリオで運用してみましょう。

 

【詳細】→  こちら   

 

  

■ 投資信託分析

●投資信託選びの基準を解説する

投資信託はどう選べばいいか、どう評価したらいいか。

投資信託商品をわかりやすく分析します。

 

 ■初心者でもわかるファンド選び10箇条   ■投資信託分析書 

 

【詳細】→ こちら 

 

■保険商品分析

●複雑な保険商品を読み解く

投資信託同様、個人年金・保険商品も、その仕組みが分かりにくいものになっています。複雑な保険商品を読み解いていきます。 

 

 ■変額年金保険  ■変額終身保険  ■外貨建て終身保険

 

【詳細】→ こちら

 

■図解でわかるFPノート

年金・保険・投資などライフプランやリタイアメントプランに必要な知識について、図解入りでわかりやすく解説しています。

 

老後資金不足のための年金対策

投資信託の基礎

変額年金・変額保険の仕組みを知る

・図解でわかるポートフォリオ理論

 

【詳細】→ こちら

 

更新情報

2019.8.07最新更新

TFICS ティーフィクス

 

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらから

 

・個別相談 

・業務依頼

・ご質問

 等

無料相談会 8月17日(日)