TFICS(ティーフィクス)

については ⇒ こちら 

■ 最新コラム

定年後の働き方は給付を当てにしたほうがいいのか  2018.11.30 NEW   

厚生労働省の最新資料では、60歳過ぎても何らかの形で継続して働ける制度のある会社は99.7%だという(平成29年「高年齢者の雇用状況集計結果」)。「何らかの形」というのは高年齢者雇用安定法による①定年廃止、②定年引上げ、③継続雇用のいずれかで働ける形態である・・・

 

 【つづきを読む】→ ブログ New Street  

 

■ 40~50代から考えるリタイアメントプラン

働き方、年金、雇用、保険、退職金、医療、介護、住宅、相続など、今からのリタイアメントプランを考えていきます。

 

【詳細】→  こちら

 

 

■生涯資金設計のためのパーソナルファイナンス

個人や家族の生活設計を考えたり、提案することを「パーソナルファイナンス」といいます。当事務所では、この手法を用いてお客様の問題をともに考え、解決していきます。

 

【詳細】→ こちら

 

 

■ 老後資金のためのポートフォリオプラン

資産運用の効果は、商品の資産配分で90%以上が決まってしまうと言われます。個別の商品選びで悩むよりはポートフォリオで運用してみましょう。

 

【詳細】→  こちら   

 

  

■投資・貯蓄に活かす行動ファイナンス

行動ファイナンスの主なバイアス(思考的偏りや歪み)とそれに関連するライフイベントや投資・貯蓄をテーマにあげ、一般生活者の心理的行動に焦点に当てて改善策を導き出していきます。

 

【詳細】→ こちら 

 

■ 投資信託はどう選ぶ

投資信託はどう選べばいいか、どう評価したらいいか。

投資信託選びの基準をわかりやすく解説します。

 

■初心者でもわかるファンド選び10箇条 

■投資信託評価書 

 

【詳細】→ こちら 

 

 

■図解でわかるFPノート

年金・保険・投資などライフプランやリタイアメントプランに必要な知識について、図解入りでわかりやすく解説しています。

 

老後資金不足のための年金対策

投資信託の基礎

変額年金・変額保険の仕組みを知る

 

【詳細】→ こちら

 

更新情報

2018.12.05 最新更新

TFICS ティーフィクス

 

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらから

 

・個別相談 

・業務依頼

・ご質問

 等