金融8.投資信託

相談者のプロフィール

前回まで投資の経験を続けてきた商社勤務のL子さんは、会社が確定拠出型年金(日本版401K)導入予定に強い関心を持ち始めた。今から投資信託での資産運用に慣れておこうと思い立って、証券会社の知人P子さんから情報を集めている。

相談事例

友人から追加型の株式投資信託で YGオープンというバランス型を紹介されました。このファンドの特徴を教えて下さい。このファンドを現在の購入価格、110500で投資したとして、ファンド決算期に基準価格が1,000上がったら、収益率はどのように計算すればいいのでしょうか。

FPの回答

日本の投資信託は、大きく公社債投信と株式投信に分類され、それぞれ単位型追加型に分かれます。

.投信の分類
単位型投資信託・・・当初の募集期間に集まった資金が1つの単位として運用され、償還まで追加設定が行われないタイプです。
追加型投資信託・・・ファンド設定後も資金の追加設定が可能なタイプで、元本が増減します。ただし追加設定日に1口当りの当初設定額を割込んでいる場合には追加設定できません。

公社債投信

単位型

国内債券、海外債券

追加型

MRF,MMF,中国ファンド、短期公社債投信、長期公社債投信

株式投信

単位型

国内株式、海外株式

追加型

インデックス型、アクティブ運用型、グローバル投資型、ブルベア型


.投資対象による分類
株式投資信託
投資対象として株式が含まれるものをいいます。
国内株式型・・・国内株式を投資対象とするファンド。
海外株式型・・・外国株式を投資対象とするファンド。
バランス型・・・株式の組入比率を 70%未満に限定したファンド。株式と公社債のバランス運用を行うものと、公社債中心の運用を行うものがあります。
転換社債型・・・株式の組入比率を 30%以下とし、主として転換社債に投資するファンド。
インデックス型・・・国内株式の相場指標である日経平均225TOPIX、日経300に連動する投資信託。
派生商品型・・・派生商品を積極的に活用し、ヘッジ目的以外に用いるファンド。
エマージング運用型・・・エマージング国(新興国)の株式を中心に投資するファンド。
アセットアロケーション運用型・・・株式・債券・短期金融商品などへの投資比率を市況動向に応じて機動的に変動させて、トータルリターンの向上をめざすファンド。

公社債投資信託
運用対象に株式をいっさい組入れないものをいいます。
①国内債券型②外国債券型③内外債券型④派生商品型⑤MMF型・中期国債ファンド型

.ファンドの収益率
L子さんが購入した投資信託(YGオープン)

購入価格

分配前の
基準価格

分配後の
基準価格

分配金

源泉

税額
(10%

次回課税時
の購入価格

課税

対象

非課

税分

10,500

11,500

10,000

1,000

500

100

10,000 

 

 

収益分配金の課税については、単位型投信および追加型投信は一律 10%(所得税 7%、住民税3%)の源泉分離課税です。
分配金(②-③)
1,500のうち、1,000円④普通分配金として源泉分離課税10%(100円⑥)が課税され、残りの 500円⑤特別分配金で非課税です。
平成124より「個別元本方式」が採用され、分配金のうち、購入価格分配後の基準価格を上回っている分(10,500-10,000= 500)は元本の払戻しとみなします。この 500円の金額分、個別元本が減額修正されます。(10,500-500=10,000円⑦
YGオープンの収益率(一口当り税引後)は次のように計算します。

収益率 =1,000④×(1-0.1) + 500⑤}÷10,500①×10013.33%

 

コメント

解約の場合も、「個別元本方式」により、(現在の基準価格-購入価格)×0.8 が解約手取額となり、値上り益に20%が課税されます。

 

TFICS ティーフィクス

FP&お金の教育

CFP ®講座のご案内

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらから

 

・個別相談 

・講師

・執筆

・講座申込み

・ご質問

 等