金融5. 株式投資

相談者のプロフィール

20代後半の商社系の会社員であるL子さん。預貯金はそれなりに貯えているが、株式投資の経験はない。今はやりのインターネットでの投資を始めようと思っている。

相談事例

先日、あるネット証券で口座を開設しました。ただ、どのような株式に投資してよいかわかりません。証券勤務の友人から次のW社株を紹介されました。この株式のデータの見方を教えてください。
株式数:
1000万株、税引き後利益:2億円、株価:1000、資産:100億円、負債:80億円1株当り配当金:10

FPの回答

相場全体の指標である相場指標と、個別銘柄の指標である投資指標について説明します。日本経済新聞には、株式の主要指標が毎日載っていますからその読み方に慣れてください。

.
相場指標
相場全体で、値上りした銘柄が多かったのか、値下がりした銘柄が多かったのか、一目で分かるようにした指標です。
単純平均株価・・・・上場銘柄の株価を合計し、銘柄数で割ったもの。株式分割などによる株価の権利落ちが修正されず、株価の連続性が保たれていない欠点がある。
日経平均株価(日経225・・・・東京証券取引所第1部に上場の代表的な 225銘柄の株価を平均し、かつ連続性を失わせないように株価の権利落ちなどを修正したもの。採用銘柄数 225種は東証第1部上場銘柄のうち1/6程度にすぎず、一部の値嵩株か品薄株の値動きに影響を受けやすい
日経 500・・・・500銘柄を対象とした修正平均株価。前年までの 3年間の売買高(出来高)、売買代金、時価総額を基準に上位 500銘柄を選定したもの。市場全般をより的確に反映しているが、なじみが薄い。
日経 300・・・・東証第1部に上場している主要 300銘柄を対象としている。一種の時価総額指数(加重平均)昭和 57年(1982101の時価総額を100として、当日の時価総額がいくらか示している。
東証株価指数(TOPIX)・・・・東証に上場されている全銘柄を対象としている。上場株式数で加重平均した一種の時価総額指数。昭和43年(1968)14の時価総額を100としている。日経平均株価と違って、一部の値嵩株や品薄株の影響を必要以上に受けない。逆に上場株式数の多い大型株の影響を受けやすい。
時価総額・・・・上場している各銘柄の株価に上場株式数を掛けて合計したもの。市場全体の時価総額。
売買高(出来高)・・・・売買が成立した株数。
売買代金・・・・売買が成立した金額。

.
投資指標
個別の銘柄についての投資判断の目安となる指標です。(式の数字は相談事例 W社のもの)
配当利回り・・・・配当金の投資金額に対する割合。(→配当率(%=1株当り配当÷1額面×100

配当利回り(%)=1株当り配当金÷株価×100

10円÷1000円×100=1%

 

配当性向・・・・税引き後利益のうち、配当金として支払った割合。

配当性向(%)=配当金総額÷税引き後利益×100

1000万株×10円÷2億円×10050

 

PER (Price Earnings Ratio 株価収益率)・・・・株価が1株当りの利益の何倍の値段となっているかを見る指標。PERが低いほど株価は割安で値上りが期待でき(買い)、逆に高いほど株価は割高で値下がりする可能性がある(売り)。

PER(倍)=株価÷1株当り利益(EPS)
EPS (Earnings Per Share)
=税引き後利益÷発行済株式総数

EPS2億円÷1000万株=20
PER
1000円÷20円=50

 

PBR (Price to Book-value Ratio 株価純資産倍率)・・・・株価が1株当り純資産の何倍の値段となっているかを見る指標。会社の解散価値あるいは株式の資産価値を示す。

PBR(倍)=株価÷1株当り純資産(BPS)
BPS (Book-value Per Share)
=純資産÷発行済株式総数

BPS=(100億円-80億円)÷1000万株=200
PBR
1000円÷200円=5倍

 

ROE (Return on Equity 自己資本利益率)・・・・会社が株主資本(自己資本、純資産)を元としてどれだけの利益を上げたかを見る指標。

ROE(%)=税引き後利益÷自己資本×100

2億円÷(100億円-80億円)×10010

 

これは、会社が株主のお金を1年間で10%増やしたということです。株主にとっては、自分の資産の利回りに相当する指標です。ROEが高いほど投資価値は高くなります。
株価キャッシュフロー倍率(PCFR=Price Cash Flow Ratio)・・・・税引き後利益に減価償却費を加えたものを発行済み株式数で割った1株当りキャッシュフローに対して株価が何倍に買われているかを見る指標です。

コメント

株式の投資指標は重要事項です。会社の具体的数字から指標の数字をはじき出せるようにしましょう。

 

TFICS ティーフィクス

FP&お金の教育

CFP ®講座のご案内

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらから

 

・個別相談 

・講師

・執筆

・講座申込み

・ご質問

 等