保険商品分析

●複雑な保険商品を読み解く

投資信託同様、個人年金・保険商品も、その仕組みが分かりにくいものになっています。本来、シンプルであるべき金融商品が複雑であるということは、それだけ利用者にとって高いリスクが隠れていることになります。

 

また、個人年金や保険商品は、保障という役割と同時に資産設計にも深くかかわってきます。 ここでは実際の保険商品のうち、特に資産設計に深くかかわってくる変額年金保険変額終身保険外貨建終身保険などを中心に中立的な第三者の立場で解説しています。(※商品の実名は伏せています。)

 

●関連ページ

→ 図解でわかる変額年金保険

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※以下のコメントは、掲載商品を推奨するものではありません。いくつかの商品タイプを通して保険商品の理解、商品選定・見直しの判断に役立ててもらうために説明するものです。

※TFICSは、特定かつ個別の金融商品の販売・推奨は行いません。  

 

 

変額年金保険

変額年金保険 A商品

 ●年金の受取保証3つの選択   

変額年金保険 B商品

 ●120%でトントンで運用プラスか  

変額年金保険 C商品

 ●上も下も騒がせず  

変額年金保険 D商品

 ●「原資保証の投資」という個人年金 

 

変額終身保険

外貨建て終身保険

TFICS ティーフィクス

 

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらから

 

・個別相談 

・業務依頼

・ご質問

 等